私のワンデーカラコン

私のワンデーカラコン|カラコンマニアがおすすめを教えておく。

ハーフ顔メイクの基本

ハーフ顔メイクの基本とメイク方法を教えておく。

 

ハーフメイクというのは、基本的に立体感を持たせたりホリが深くなるようにすることがポイント(・∀・)!
そのためには、特にアイメイクはもちろんノーズメイクをしっかりと行っていくことが大事です。

アイメイク

1.眉メイク

ペンシルで眉毛を書いていった後に、眉マスカラを塗っていくことが大事です。
この際、色に関しては髪色よりも少々暗めな色をチョイスして下さい。

ここでのポイントですが、眉と目元の距離が近いとホリが深く見えるので、なるべく近づけるようにペンシルでかき足していきましょう。
(2~3mm程度目元に近づけるだけでも、目元の印象が強くなります。)

2.目元メイク

ブラウンやゴールド系の明るめのアイシャドウをアイホール全体に塗った後に、奥行きを出すために目尻側の上瞼の窪みに沿ってアイホールよりも暗めのシャドウを塗っていきます。

次に、やや太めにペンシルでアイラインを引いてから下まぶたへも黒目の中心部分までアイライナーを引いて、ボリュームが出るタイプのマスカラをダマにならないように上下のまつげにたっぷりと塗っていきましょう。
(リキッドアイライナーですと、ケバいイ印象になるのでペンシルを選んで下さい。)

ちなみに、つけまつ毛をつける際はマスカラを塗った後につけると自然に馴染みやすくなります。

最後の仕上げとしては、目の下部分にさりげなくハイライトを入れていくもので、こうすることでホリが深くみえるのです。

●ノーズメイク

まず、目頭の横の鼻の付け根部分にのみにノーズシャドウを入れていくのですが、色は薄めのブラウンが良いです。
尚、濃く入れすぎてしまった場合はしっかりとぼかしてナチュラルに仕上げて下さい。

※鼻筋に沿ってシャドウを入れてしまうと不自然になるので、付け根部分というのがポイントです。

続いて、鼻の真ん中あたりから鼻先にかけてさりげなくハイライトを入れることもお勧めで、こうすることでシュッとした鼻先になります。
こちらに関しても、部分的に入れることがお勧めで全体的に入れてしまうと不自然な仕上がりになってしまうので要注意です。

以上が、ハーフ顔になるためのメイク方法ですが、顔の中心部分が濃い分ベースメイク、チーク、グロスはナチュラルメイク仕上げすることが大切となります。
加えて、カラコンに関してもよりナチュラル度の高いハーフ系カラコンがお勧め!

やりすぎ感のない自然なハーフ顔が完成しますよ!是非お試しあれ。

 

 

 

私の最近の更新記事
カラコン+大切?
私のメニュー