私のワンデーカラコン

私のワンデーカラコン|カラコンマニアがおすすめを教えておく。

カラコンして目が痛くなった経験談と原因

読了までの目安時間:約 3分

 

カラコンして目が痛くなった経験談と原因

カラコンを使用してると目が痛くなるというケースが時々起こるw
特に初心者の方は目がカラコンに慣れていないケースもあるけど、それ以外は今から書くことを参考にしてくれたらと思う。

 

カラコンを装着して、すぐに目が痛む場合

まず、装着した途端や装着して間もなく痛みが生じてしまっている場合の原因の殆どは逆!
レンズの裏側というのはフチが反っているのでその反りが目を刺激するので、これが痛いんです・・。

このケースの場合はカラコンの裏表が逆になってないか真っ先に疑うこと(・∀・)!

 

カラコンを装着後に委託なるケース。

装着して時間が経過して痛む場合は私の場合2つ原因があった。

 

一つ目は装着時間が長くなって眼に瞳に負担がかかっている。

 

二つ目は、埃っぽい場所にいて目にゴミなどの異物が入ったことで痛むケース。

カラコンを着けるということは裸眼に比べ眼にに酸素が瞳へと届きにくい状態。
だから長時間、装着すると痛みが生じることがよくある。
ちなみに私の場合は一年カラコンなど長期使用のレンズを使用したいた場合は、このケースが非常に多かった・・・。

理由はやはり一年カラコンはレンズが分厚い為に目に酸素が通りづらいということだと思います。その証拠に、レンズの薄いワンデーにしてからはカラコン装着による痛みや目の乾きは改善されたので今回のケースで悩んでる方ももしいらっしゃるなら、一度ワンデーに変えてみると良いと思います。

 

あとは埃っぽい場所などにいた場合も痛くなるケースがある。
この場合は洗浄液で流すか、ワンデーであれば新しいレンズに替えるかで解決しました。

ゴミなどの汚れがはじめから付かないように非イオン性のレンズを使用するのも良いと思う。

カラコンして目が痛くなった経験談と原因に関連するページ


 

この記事に関連する記事一覧

私の最近の更新記事
カラコン+大切?
私のメニュー